平成29年12月20日掲載

 水産学部と魚水会の共催で開催される「もどっきゃんせDAY」が開催されました。
 この行事は水産学部教職員および学生と魚水同窓が集うイベントです。水産学部の業界セミナーに合わせて
今年も平成29年12月13日(水)に開かれました。
 業界セミナーで、28企業の採用担当者が来校され各企業と学生との面接が行われそののちに魚水同窓による
「企業の求める人材とは」と題し講演会が行われ、本年はOUGホールディングス株式会社の勝田昇氏(49K)が
講師として招かれました。
 講演会後、教職員・学生と魚水同窓とで水産学部食堂で懇親会を開催し、楽しい歓談を行いました。
先輩からの肴提供による美味しい食材に学生も非常に喜んでいました。

平成29年4月3日掲載

魚水会定期総会が6月3日東京で開催されます。講演会の講師はジェームス三木氏です。
皆様の多数の参加お待ちいたしています。
 
日時:平成29年6月3日(土)14時00分~受付開始
総会:15時00分~16時20分
講演会:6時30分~17時30分
懇親会:18時00分~20時00分
場所:「AP東京八重洲通り」東急グループ
     〒104-0031
     東京都中央区京橋1-10-7
TEL:03-6228-8109
会費:6,000円(女性は半額、H28・29年卒業者の新社会人は無料)

平成29年1月13日掲載

魚水64号を発行しました。
 
平成29年・30年度魚水会定期総会を「魚水会総会2017東京」として東京で開催いたします。
出席希望される方は「魚水会カード」に「参加予定です」欄にチェックを入れてご返送ください。
また、水産学部70周年記念誌の購入をされたい方でまだ申し込みされていない方は、「購入希望する」欄に
チェックを入れてください。以前申し込まれた方はそのままで結構です。

平成28年6月24日掲載

現在の水産学部の講座が複雑で、解りずらいとの声がありました。
そこで、石川学先生が過去・現在の水産学部の講座の変遷を作成して頂きましたので、以下のリンクから
お進みください
 
水産学部組織の変遷(魚水会).pdf へのリンク

平成28年4月1日掲載

 平成28年3月25日に鹿児島大学卒業式・修了式が挙行され、学部卒業者1,875人、大学院修了者549人の合計2,424人が、巣立っていきました。
全体の式終了後、水産学部では、水産学部・水産学科学位記授与式が行われました。
水産学部の卒業生は、127人修了生は40名でした。
式は厳かな中にも和やかな雰囲気の中執り行われました。
 式では、松岡達郎水産学部長の祝辞に続いて、岩元善巳魚水会会長の祝辞がありました。
学生表彰として、魚水会から魚水会賞が6名の卒業生に授与され、岩元会長から授与されました。
 


松岡学部長の祝辞

岩元会長の祝辞

岩元会長より魚水会賞授与

6名の魚水会賞表彰者

平成27年9月14日掲載

魚水会総会2015鹿児島及び水産学部創立70周年記念祝賀会が開催されました。
平成27年9月12日(土)標記総会・祝賀会が約200名の参加者で盛大に開催されました。
第一部は「講演会」で石平拓殖大学客員教授の「中国の国際戦略と海洋進出の行方」と題し、
日中関係の今後の行方の厳しさをお話しいただきました。
第二部「魚水会定期総会」で平成25・26年度事業・決算報告、平成27年度・28年度事業計画・予算案等
すべて原案どうり可決されました。
魚水会会長の伊牟田茂夫氏(32K)が12年間の長期にご苦労頂きましたが、今期で退任されました。
新会長に岩元善巳氏(46G)が全会一致で選出されました。
 第三部は「鹿児島大学水産学部創立70周年記念祝賀会」が挙行され、鹿児島県知事、鹿児島大学学長の
祝辞を頂き、厳かに、盛大に開催され出席のみなさま楽しい一時を過ごされました。
 また、70周年を記念し水産学部初代校長の山本清内先生の胸像の説明文碑が完成しました。
 


山本清内先生の胸像

除幕式

平成27年5月8日掲載

魚水会総会2015鹿児島及び水産学部創立70周年記念祝賀会が開催されます。
 昭和21年に開学した水産学部も、平成28年には創立70周年を迎えます。
 平成27年には、魚水会全国総会も鹿児島で開催されることになっています。
 平成27年に全国総会、28年に記念祝賀会と、10ヶ月の間に2回も全国会合を開催することは、
魚水会会員の方々に、時間的にも、経済的にも、ご負担をかけますし、魚水会も財政的に困難ですので、
半年程引き寄せまして平成27年9月12日に下記のとおり実施することにいたしました。
 開催の具体的内容については、平成27年6月発行予定の「会報誌魚水」でお知らせしますが、
まずは、日時・場所についてお知らせします。
 50周年の後、20年振りの祝賀会開催でもありますので、皆様のご参加をお待ちしています。
 
開催日:平成27年9月12日(土)
会場:城山観光ホテル
     鹿児島市新照院町41-1
時間:15時~16時/記念講演会
   16時10分~17時10分/定期総会
   17時30分~20時/記念祝賀会
会費:6,000円

千葉晴信氏支援依頼

 アフリカのジンバブエに空手道場を開いている同窓の千葉晴信さん(47K)がこの度手術のため帰国します。
重病のため経費が嵩みその為有志による寄付金の輪が広がっています。
「千葉氏を支援する会」よりの案内文を以下に掲載します。
 
 皆様ご存知のように、千葉晴信氏は、青年海外協力隊終了後、ジンバブエに移住し、
彼の地で空手道場を開き、日本に帰ることも滅多になく、空手の普及に努めてきました。
ジンバブエで道場を開いてから既に25年がたち、子供3人のうち2人は既に独立し、一番下の息子さんも
スペインの大学へ入ることが決まり、そろそろ長年の夢、再度エリトリアへ行き、エリトリアで空手の
普及活動をしようかと考える近頃だったそうです。
 しかし、3月25日、腰に違和感を感じましたが、持病の椎間板ヘルニアだろうと考えているうち、
突然足がしびれて動かなくなり、現地の医者に行って、勧められるままに手術を受けました。
しかし術後状態は更に悪化し、今では寝たきり状態で身動きもできない状態になったそうです。
 ご存知のように、途上国の医療状況は決して良好なものではありません。
医者は再度現地の病院で手術を進めているそうですが、一層悪化することが予想されます。
 知らせを受けた私たちは、日本に帰国し、日本で手術をすることを勧めていますが、途上国での空手道場の
収入はその国でこそ多少上の部類に入るでしょうが、決して余裕のあるものではなく、貯金も1回目の手術で
ほとんど使い果たしているようです。
 日本への航空運賃、入院費、手術費、リハビリ期間中の生活費と費用がかさみます。
 青年海外協力隊ではザンビアで漁業の技術を指導し、エリトリア人民解放戦線のゲリラ兵士に日本古来の
武士道精神を伝え、ジンバブエで空手の普及に努めてきた千葉晴信氏を支援して頂きたくお願いいたします。
 ご賛同して頂ける方はいくばくかの寄付を下記口座に送っていただけますと幸甚です。
 
銀行名:ゆうちょ銀行口座記号番号:00500-8-58384
口座名:アフリカ支援グループジンバブエ友の会
*口座手数料はかかりません。
*備考欄に「千葉基金」と明記してください。
 
ジンバブエで沖縄空手道を普及させる千葉氏を支援する会
ジンバブエ友の会代表:林本久美子
青年海外協力隊昭和48年度1次隊前期同期会代表:黄川田梓
鹿児島大学空手道部OB会 会長:肥後一志
魚水会会長:伊牟田茂夫

平成27年3月27日掲載

平成26年度卒業・終了生を送る会
 
 平成27年3月25日に鹿児島大学卒業式・修了式が県立体育館で行われ、平成26年度卒業生が
巣立って行きました。
 全体の式終了後、水産学部では卒業・修了生を送る会が魚水会、水産学部の共催で行われました。
松岡達郎学部長の祝辞についで、伊牟田茂魚水会会長のお祝いの祝辞がありました。魚水会では、
5名の成績優秀者への「魚水会賞」と全員に記念品を贈呈しました。
 


着物姿の女子学生で華やかな集合写真

平成26年11月15日掲載

「もどっきやんせ」イベント開催される
 
 水産学部と共催で上記イベントを開催しました。これは今年2回目で、水産学部、魚水会との共催で、
今年から地域の八幡校区振興会の皆さまも参加され、前回より賑やかに開かれました。
 魚水同窓が家族同伴の方含め多数参加しました。水産学部のイベントは、水産物の試食、釣りゲーム、
透明標本作りなどや講演会もひらかれ大人・子供楽しく過ごしていました。
 来年の鹿大祭の時には是非魚水同窓の皆さまご家族同伴で参加ください。
昼食は、皆さんで学食を食べてください。
 


水産物の試食会

当日の西口案内

平成26年6月6日掲載

鹿児島大学カッター部全国優勝
 
「第58回全日本カッター競技大会」が、兵庫県芦屋市の芦屋浜南方水域の特設会場で開催され男子11チーム
女子8チームが参加、男子は鹿児島大、女子は海上保安大学校が優勝しました。
その様子をYoutubeビデオを山中准教授から転送されましたので、掲載します。
 
以下山中先生からのメール内容です。
 
山中です。
カッター部OBの林 広之さんを通じてYouTubeビデオのアドレスをもらいましたのでお知らせします。
 
山中です。
卒業生の渡邊和久氏から決勝を含む全国大会のビデオアドレスが送られてきました。
カッター部にゆかりのあるかたに心当たりがあれば、このアドレスをお知らせください。
 
山中先生 大変ご無沙汰しております。
H6専攻科卒 渡邊和久です。
この度は、鹿児島大学カッター部の23年ぶりの全国優勝の瞬間に立ち会う幸運に恵まれ、大変感動しました。
つたない撮影ですが、皆さんにも感動のゴールをご覧頂きたく、動画をYoutubeにアップしました。
「限定公開」という仕組みを使っていますので、下記アドレスにからのみ直接観ることができます。
アドレスさえ知っていれば、誰でも観ることができますので、関係者の皆さんへの転送にもご協力下さい。
後輩たちの頑張りを機会に、懐かしいOBの皆さんと飲み明かす機会があればと願っております。
>皆様
>鹿児島大学全国大会優勝したと会長から一報がありましたので、お知らせします。
>私は乗船実習で観戦できませんでしたが、日髙君も天国で喜んでいると思います。
>--
>鹿児島大学水産学部 附属海洋資源環境教育研究センター
>山中有一
 
男子予選往路
http--youtu(1)
男子予選回頭
http--youtu(2)
男子予選復路
http--youtu(3)
女子予選
http--youtu(4)
決勝往路
http--youtu(5)
決勝復路
http--youtu(6)
表彰式
http--youtu(7)
決勝後降艇
http--youtu(8)

平成26年4月4日掲載

 水産学部の構内がすっかりかわりました。昨年の2号館(旧製造校舎)新築移転についで
5号館(旧増殖校舎)と図書館が改修工事完了で、綺麗に変身しました。
 


西門方面より5号館を望む

清内先生銅像付近

網干場より北方向の左5号館中央図書館、右2号館

平成26年3月26日掲載

鹿児島大学平成25年度卒業・修了式挙行される
 
 平成26年3月25日に鹿大卒業・修了式が、県体育館で行われました。
式終了後水産学部では「卒業・終了生を送る会」を開催しました。
 魚水会会長祝辞と学部長祝辞に続き例年の「魚水会賞」が5名の成績優秀者に授与されました。
また、全員に記念品として「鹿児島大学寮歌・学部歌CDと歌集が贈られました。
 魚水会学部内専務理事前田広人教授より魚水会の説明があり、卒業後の同窓会活動に積極的に
携わるよう要請されました。
各支部での先輩方と親交を深めてくだい。そのことによるメリットは必ずあると強調されました。
 


送る会の前にくつろぐ卒業生たち

伊牟田会長よりの祝辞

松岡学部長より祝辞

魚水会賞の授与

平成25年11月29日掲載

「下荒田水産キャンバス祭」に多くのOBが来校。
 
 平成25年11月16日(土)にイベントに出席され学生との交流や懐かし学食での食事を楽しみました。
また、学部開催のたくさんのイベントにも参加しました。
 


 

平成25年10月23日掲載

「もどっきやんせ」イベントの開催
 
 下荒田水産キャンパス祭のポスターが水産学部ホームページに掲載されています。
水産学部のホームページを開いて見てください。

平成25年8月21日掲載

「もどっきやんせ」イベントの開催
 
 平成25年11月16日(土)に鹿大大学祭に合わせて、魚水会の皆さんに水産学部を訪問してもらい、
生協食堂で懐かしい学食を食べて頂き(無料 魚水会提供)、研究室を訪問して先生や学生たちと
交流して頂こうと「もどきっやんせ」のイベントを魚水会と水産学部との共催で実施いたします。
 
 魚水同窓や特別会員の訪問を心からお待ちしております。
 
 なお、当日は、下荒田水産キャンパス祭(水産学部祭)が開催され、各種イベント、講演会
などの各種行事も開催されています。
 
  ※生協食堂開放/12:00~14:00
  ※学生とOBとの交流会/11:00~15:30
  ※研究室開放/15:30~17:00

平成25年6月14日掲載

魚水会定期総会2013大阪が盛大に開催されました。
 
 平成25年6月8日(土)に全国の魚水会員約170名が出席し、魚水会定期総会が大阪で開催されました。
 第1部記念講演は、東洋紡㈱社長・日本化学繊維協会会長の坂元龍三先生に「関西の経済」と題して
ご講演をいただきました。
 第2部は定期総会が行われ、熱心な討議が行われ議案に対し全て承認されました。
 第3部は懇親会が行われ、本部・各支部持ち寄りの名産品を景品に抽選会が開かれました。
当たった人、外れた人でおおいに盛り上がりました。
 
 次回は、鹿児島で開催予定で70周年記念祝賀会と合わせ平成27年8月に同時開催されますので、
再会を期して名残惜しく散会となりました。
 


坂元先生のご講演

総会の様子

懇親会

全員でかごしま丸出航の歌を歌う

平成25年4月12日掲載

「日本さかな検定」が本年も昨年に引き続き水産学部で行われますが、これに先立ち水産学部では
公開講座を開催します。
水産学部の参加募集広告を転載します。
 
平成25年度 鹿児島大学水産学部公開講座 参加費無料
 
「かごしまの旨い魚たち2」
 
内容:日本さかな検定のプレイベントとして昨年大好評をいただきました
   頭で学び舌で味わう公開講座「かごしまの旨い魚たち」を今年も開催致します。
   小学生からどなたでも参加できます。鹿児島の旨い魚についてのとっておきのお話で
   この機会にあなたの魚知識をさらに深めてみませんか。
   お話だけではなく 鹿児島の旨い魚の試食会も ありますよ。(参加費無料)
 
申込先:鹿児島大学水産学部総務係 Fax:099-286-4015
 
E-mail:fsomu@kuas.kagoshima-u.ac.jp
 
----------公開講座申込み方法----------
 
(1)代表者の氏名と連絡先(メールアドレスまたはFAX・電話番号)
(2)団体での申込の場合:受講者全員の氏名
 
 魚水会鹿児島支部は,実行委員会構成メンバーとして鹿児島会場の企画運営を行っています。
日本さかな検定は「ととけん」で検索してください。
「ととけん」とは、
 ととけん(日本さかな検定)とは,魚の知識やおいしく食べる術を「検定」という形で広く伝え、
日本人と魚との「旨い」出会いを応援する取り組みです。平成22年に第1回が開催され今回は第4回目です。
 
■後援:鹿児島県、鹿児島県水産五団体
■検定日時:2013年6月23(日)
1級・3級:説明
1級(上級)・3級(初級) <説明>12:50〜13:00 <試験>13:00〜14:00(開場 12:20)
2級(中級) <説明>14:50〜15:00  <試験>15:00〜16:00(開場 14:20)
 
詳しくはこちら→http://www.totoken.com/へのリンク(日本さかな検定公式サイト)

平成25年4月8日掲載

魚水56号に掲載しました、平成25・26年度魚水会定期総会の案内を再度ここに掲載します。
56号に同封しました魚水カードで出欠の返事をまだ出されていない方で、参加ご希望の方は、
メールかFAX・電話でお知らせください。
 
平成25・26年度 魚水会定期総会
魚水会総会2013大阪」開催のご案内
 
 魚水会では、平成25・26年度定期総会を下記により開催いたします。
 前回の鹿児島定期総会から2年が経過し、今回は鹿児島県外での開催となり、関西の大阪での
初の開催となります。
 九州新幹線が開業した前回は東日本大震災の影響で、開催も危ぶまれましたが、それにもかかわらず
盛会になりました。
 関西周辺の魚水会の皆様のご協力により準備作業を一生懸命になって進めていますので、是非会員の皆様の
ご参加を心よりお待ち申し上げます。
 
 参加を希望される方は、同封の総会参加申込みはがきを平成25年4月30日(火)までにご返送ください。
申し込みいただいた方に折り返し総会案内をお送りいたします。
 
日時:平成25年6月8日(土)15:00開始(14:30受付開始)
場所:TKP大阪梅田ビジネスセンター
   〒553-0003 大阪市福島区福島5-4-21
          TKPゲートタワービル
電話:06-4797-6610
会費:6,000円
アクセス:JR「大阪駅」桜橋口より徒歩7分、「福島駅」徒歩2分
     阪急・阪神「梅田駅」、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」地下街6-2番出口より徒歩30秒
     阪神線「福島駅」徒歩5分、JR東西線「新福島駅」徒歩5分

Copyright(c) 鹿児島大学水産学部 同窓会 魚水会 http://www.gyosui.net/