title
     

 

 

 

魚水会本部だより


 
平成24年3月21日掲載
 平成24年3月9日 鹿児島商船学校同窓会最後の同窓会が開催される 

 鹿児島商船学校は1908(明治41)年6月に鹿児島県立商船学校として開校認可され、明治43年4月鹿児島県立商船水産学校と改められました。その後、昭和14年8月に官立鹿児島商船学校としての官制発布。昭和14年9月第2次世界大戦、昭和16年12月太平洋戦争が起き昭和20年8月終戦となり翌年21年3月に廃校となりました。その跡地に鹿児島大学水産学部の前身である水産専門学校が開校され、昭和24年5月に鹿児島大学水産学として発足しました。
 大正9年南洋貿易会社の柳星丸を購入。帆船練習船霧島丸と命名。ところが昭和2年3月9日に千葉県犬吠崎沖にて遭難。行方不明。船の木片すら見つかりませんでした。この日に毎年同窓会が開催され隆盛を極めてきました。ところが、会員の皆様が80歳を超えたことにより、これ以上の同窓会維持は難しくなり、元気な会員の多いうちに全体としての同窓会を閉会しようということが決議され今回の最後の同窓会が、鹿児島の城山観光ホテルで賑やかに勝つ厳かに開かれました。
 魚水会から伊牟田会長、岩元専務理事、辻口事務局長の3名が出席いたしました。その総会で鹿児島商船学校同窓会より魚水会に対し残金の一部をご寄附頂きました。鹿児島商船学校の皆様の長寿を祈念致します。

 
平成23年10 月19 掲載

 鹿児島の水産を若きリーダーで考えるシンポジウム
 
 鹿児島大学水産学部、魚水会、魚水会鹿児島支部共催のシンポジウムが開催されます。参加費は無料です。魚食普及の一環として、お役に立てばと思い有志の皆様で立ち上げた「鹿児島の水産を励ます会」主催による第5回目のシンポジウムです。今回は、「食卓に魚を呼び戻そう」をテーマに魚をいかに食べてもらうかを6名のパネラーによる活発な意見交換から何かのヒントを得て頂きたいと思います。ふるってご参加ください。

                        記

開  催  日        平成23年11月16日(水)   16:00〜18:00
会     場         鹿児島大学 水産学部 4号館 23号教室
コ-ディネーター       鹿児島大学水産学部 佐久間美明教授 
アドバイザー         鹿児島大学水産学部 前田広人教授

 なお、シンポジウム修了後水産学部生協食堂で懇親会を1,000円会費で行ないます。そちらの方へもご参加下さい。漁連、漁協、企業の協賛による食材を堪能ください。また、鯨製品の提供も頂いています。昔食べた鯨肉・鯨加工品を思い出しましょう。


第4回シンポジウムのパネラーの皆様
平成23年8月19日掲載
 
 魚水53号発行

 平成23年8月18日「魚水53号」が発刊されました。今号は、2011鹿児島定期総会(6月11日)の報告を掲載しましたので、遅れて今月の発行となりました。
 まだお手元に届かない会員様は、ご連絡ください。

 
平成23年6月17日掲載

 魚水会総会2011鹿児島開催される

 平成23年6月11日に魚水会定期総会が鹿児島で開かれました。200名弱の会員が集い盛大な総会となりました。
 先ず最初に講演会があり、JR九州会長の石原進様が「九州の地域経営」と題し御講演をいただきました。1.東日本大震災と九州、2.九州の課題、3.九州の成長産業、4.日本の再生についての講演が1時間10分行われ、皆様熱心に聞き入っていました。
 定期総会では、伊牟田会長の開会挨拶に次いで平成21,22年度の事業報告・平成21、22年度収支会計報告・平成23,24年度事業計画案・平成23,24年度予算案などが討議され議決されました。
 そして、現在の魚水会の繰越金依存からの脱却への努力と本年6月より実施される「協賛金」への協力依頼がなされました。
 懇親会では、席次がほぼ卒業年度ごとになされ久しぶりの会話が弾み、先輩・後輩とも楽しく歓談しました。また、恒例の抽選会では、各支部持ち寄りの地域特産品と本部からの提供品合計100点近くの物があり半分の会員がお土産として持ちかえりました。

 
          講演会 JR九州株式会社会長 石原進先生


                   講演に聴き入る会員の皆様


                           懇親会
平成23年4月8日

 東日本大震災の被災者支援への義援金について

 この度の東日本大震災は大変な災害でしたが、魚水会同窓でも家屋・家財等流出の被害にあわれた方が現在判明しているので3名おられます。その他、調査・連絡が難しい状況ですが、他にもおられるのではとも思われます。
 そこで魚水会としましても、義援金を募って被災された同窓に差し上げ、励ましたいと思いまして、 下記のとおり「魚水会義援金」口座を設けましたので、ご賛同される有志の方々のご協力方よろしくお願い致します。
 
                      記

振込先              郵便局
払込口座加入者名     ギョスイカイ
口座番号           01780-7- 70827
                 募金金額           1口1,000円
納入方法           郵便局の払込取扱票でお願いします。(振込料加入者
                 負担)
                 通信欄に「義援金」と「卒業年度」をご記入ください。

 
平成23年4月6日掲載
 平成23年3月25日鹿児島大学卒業式が挙行される。
 
 東日本大震災で被災された皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。
 先月、鹿児島大学卒業式が鹿児島県立体育館で執り行われました。午後より水産学部では、卒業証書(修了証書)授与式が行われました。昨年までは、魚水会入会式で行われていましたが、本年より水産学部主催の式になりました。魚水会では本年も魚水会賞を成績・人格優良な5名の卒業生を学部長より厳選して頂き授与致しました。来賓祝辞として、伊牟田会長の卒業生・修了生への励ましの言葉が贈られました。
 本年は、同窓会記念品として、鹿児島大学寮歌・部歌CDが全員に贈与されました。

本部だよりバックナンバー

平成22年度/平成21年度/平成20年度/平成15年度平成14年度平成13年度


Copyright(c). 鹿児島大学水産学部 同窓会 魚水会