title
     

 

 

 

鹿児島大学水産学部 校歌

                山路   勝之 鹿児島水産専門学校教授作詞
                長谷川 良夫 東京音楽学校教授作曲
一、 光あまねき   平和の国の
    行手はるかに  望みて立て ば
     黒潮吼えて  我等を迎う
      いざもろともに  あこがれの郷
       海に行かばや  水産の民族

二、 櫻島山  波間に息吹き
    北にそそるは  高千穂の峰
     南十字を  指針と仰ぎ
      わけゆく海を  わがまなびやと
       励み築かん 祖国の榮

三、 千波万波の  脈打つところ
    海は久遠の  いのちをたたえ
     四方のはらから  一つにむすぶ
      茲に幸追う  我等が船に
       磨き練らばや 水産魂

四、 今ぞ世紀の 扉は開け
    空に自由の 鐘鳴り渡り
     親潮はるか 我等を招く
      たぎる血汐に  大望のせて
       ともづな解かん 興国の航路

 

 

Copyright(c). 鹿児島大学水産学部 同窓会 魚水会