title
  魚水会本部来訪者   

本部来訪者
平成28年5月27日掲載

 5月26日(木)、昭和44年製造科卒業の皆様8名が水産学部を訪問されました。水産学部技術部の山岡 浩様のご案内で、新しくなった実習室の説明を受けました。その後、正面玄関の歴代かごしま丸・南星丸の模型と2階会議室設置日本丸の模型を見、図書館・水門跡・霧島丸遭難碑を見学し、水産学部生協食堂で、おいしい昼食を頂きました。昔のA・B定食、うどんなどを懐かしみながら楽しい時間を過ごされました。


平成27年2月23日掲載
 2月16日(月)中村達也(43S)氏が水産学部の前田広人(52S)教授を訪問され、事務局を訪れました。氏はすっぽんの養殖をはじめ、うなぎの養殖・シラスに関して、長年携わってきており、業界に関しては非常に精通しており今後の養殖業界を引っ張って行ってくれると思います。


    前田広人教授(左)と中村達也氏
平成26年11月19日掲載
40K卒業生の大漉文徳、宮城典正、江川晴雄3氏が魚水会事務局を訪問されました。
前日同期会を鹿児島市で開催され、翌日懐かしい水産学部を訪問され、すっかり変わった水産学部ですが、牌の前で記念写真を撮り、その後、懐かしの学食を食べて行かれました。



平成26年11月10日
 平成26年10月30日水産学部を卒業後、ブラジルに移民した野澤弘司(36S)氏が前田広人教授(52S)の招聘により、講演会を開催されました。野澤氏は、ブラジルにおいて長年水産業や農業の指導を行ってこられました。現在でも、ブラジルと日本を行き来し今までの経験と知見を活かし、いろいろの提案を行って活動されています。
 翌日、鹿児島大学前田芳實学長を前田水産学部教授と表敬訪問されました。

           講演中の野澤氏

           参加した学生


          鹿大学長を表敬訪問

         
平成26年4月11日
魚水会員藤田八束様(43S)が前田広人先生の研究室に来訪されました。
その後、魚水会事務局を訪問されました。氏は各地の大学を訪問され、各
大学の花の美しいところを見てきておられます。水産学部にももっと花を
増やしましょうとのことでした。


      中央前田広人先生。右藤田様


平成25年11月8日
昭和41年卒業の皆さまが学部訪問




平成25年4月19日
ミゲル先生を留学卒業生が表敬訪問


左からミゲル先生、卒業生

 

 



 平成24年4月19日ブラジル在住の野沢弘司様(36S)が日本に帰省され、水産学部を表敬訪問されました。
 氏は非常にお元気で、 松岡達郎学部長・前田広人副学部と懇談され、その後ミゲル教授、岩元善巳魚水会専務理事とも親しく懇談されました。


右より野澤さん、ミゲル教授、前田教授、岩元専務理事


 内記公明氏(H15資源)が平成24年6月6日(水)後輩のために就職ガイダンスで講演されました。

 「震災津波でたいへんです。インターシップで岩手に来てください」とのコメントを頂きました。




 矢持 進氏(48Z)が平成24年4月2日(月)修士オリエンテーションにおいて講演をされました。

 「大阪でがんばっています、後輩達の活躍を祈ります。」とのコメント頂きました。


Copyright(c). 鹿児島大学水産学部 同窓会 魚水会